2019.9.4

収納フェチ必見!釣具収納のアレコレ ~其の一~

知らず知らず増えてくる釣具、収納BOXは大事なツール!

何を釣るにも色々道具が必要になってくるものです。仕掛けから、ルアーや針、ワームやジグ、ハサミやプライヤー・・・数えだしたらキリが無いですね。

そんな釣具をスッキリ収納してこそ、釣りに集中できるってもんです!!私自身もこれまで様々な収納を試み、まさにトライ&エラーを繰り返し、たどり着いた収納美、キレーに道具が収まったときの快感は、多くのアングラーが感じたことがあるのでは?

そんな収納フェチの強い味方、ご存知でしょうか?

釣具収納の頼れる相棒、専用BOXが頼もしい!!

専用BOXでいつもお世話になっているのが、「明邦化学工業さん」(https://meihokagaku.co.jp

一度サイトを覗いてもらえば分かると思うが、種類もサイズも山のようにありますね。。そんな中から手持ちの釣具がピッタリ収まるケースを見つけると、何とも言えない快感がやってくるのです!!

さらに、大型BOXには当たり前のようにケースがフィットするという。。A型の私にはたまらない心地よさ!!マトリョーシカか!?と思うほどの収まりようなのです!!誰が考えているのか知りませんが、相当のフェチさんですよ(笑)。

まずは、コレをおさえておこう!王道のVS-3010シリーズ!!

私の中で、基本中の基本サイズが、明邦化学さんの【VERSUS】ブランドにラインナップされている、「3010サイズ」なのです!!この型番、VS-3010シリーズはケースの深さにより数種類あり、さらに、MEIHOブランドにも3010サイズは色々存在しているのです!!

こちらは、VS-3010ND

こちらは、MEIHOブランドのクリアケース C-800ND

まだまだ種類はあるのです!!微妙に異なる深さや、素材の違いなどなど、、言い出したらキリが無いですね~
結構フェチってますので、どんどん語りたくなりますが、別の機会にタップリと!

実際の使用イメージをチラっとご紹介!!

こちらは、あくまで筆者の個人的なケースなので、使い方が変でもご了承ください<m(__)m>機会があれば、明邦さんに取材するのも大アリですね!

アジング用ではこちらを使っております!

ジグヘッドやフロートを入れるのに、「VS-3010ND」を、ワームを入れるのに、「クリアケースC-800NS」を。共に、仕切り板を好みの位置にセット出来るので重宝していますよ!1.3gを補充しなければ。。。

ショアジグや、ロックフィッシュ、船タコなんかも、カジッております!

それぞれ、深さが違ったり、素材が違ったり、仕切りが違ったり、用途に応じて使い分けられるので非常に便利!
個々の詳細は別の機会にタップリと書いておきます!!

収納フェチの扉を開いたアナタ、まずは釣具屋さんへGO!ケースだらけのコーナーがあるはずです!!

クリアケース C-800NS